書籍『結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる』のススメ

書籍『結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる』のススメ

 

今日、TSUTAYAに行って面白そうな本を何冊か買い込んできましたが、その中の一冊がこれ。

藤由達藏さんの『結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる』。

タイトルに「ドキッ」とした方もいるんじゃないでしょうか?

私はドキッとしましたよw

一部、引用します。

 

・・・成功する人、周りから評価・信頼をされる人たちと、そうでない人たちの間には、確実に「ある違い」が存在しています。

それは何か。

それは「すぐに行動に移せるかどうか」です。

チャンスが訪れたときに、すぐに飛び乗れるかどうか。

ですよね~

といっても、わかっていてもできないという方も多いでしょう。

で、この本にいくつか解決策が書いてあるのですがひとつだけネタバレします。

何かをやらなきゃ!と思った時に、「思考停止状態」になったことってありませんか?

頭の中が真っ白になり、身体も動かなくなる・・・

そういう停止状態って、「行動しよう」という気持ちと「いや、自分にはできない」という気持ちがぶつかっている状態なんだそうです。

では、これをどうやって解消すればいいのか?

答え:

「自分の中でぶつかり合っているそれぞれの思いを全部書き出す」

例えば、

・時間をかけても成果がゼロだったら嫌だ
・結局詐欺かもしれない

などなど・・・

いわゆる、ブレインダンプみたいな感じですね。

これをやり切ると、自分の頭の中がスッキリして、客観的にやるべきことが見えてきたりします。

そうしたら、以前書き出した思いや、新たに見えてきたやるべきことをひとつひとつ付箋に書いていきます。

こんな風に・・・

・時間をかけても成果がゼロだったら嫌だ
・結局詐欺かもしれない
・サポートを利用しよう
・まずはブログをひとつ作ってみる

で、書き出した付箋を客観的に眺めながら

「本当は自分はどうしたいのか?」
「どうなりたいのか?」

と自分自身に尋ねます。

そして、もう不要になった付箋を捨てていきます・・・

上記のほとんどが、単なる不安や恐れなのでほとんどの付箋が消えます。

残っているのはやるべきことだけ。

そうなったら、あとは単純です。
やるべきことを実行します。

なかなか効果がありそうじゃないですか?

「行動できない」という方は、ぜひお試しください^^

*
*
* (公開されません)