WordPressを導入する際に選ぶべきレンタルサーバーとは?

WordPressを導入する際に選ぶべきレンタルサーバーとは?

「そろそろ無料ブログを卒業して、WordPressっていうものを使ってみようかな?
でも、サーバーってどれを選んだらいいんだろう?」

と悩んでいるあなたのために、お手軽にWordPressを運営できるサーバーについて解説します。

そもそもWordPressとは?

ブログサービス=無料
WordPress=有料

と思っている方もいると思いますが、WordPressというソフト自体は無料です。

 

こういう風に考えてください。
ホームページは一戸建て住宅です。

 

家を建てるのには、土地が必要です。

その土地は「サーバー」です。
そして、その土地の住所が「ドメイン」です。
住宅自体は、「WordPress」です。

 

なんとなくわかってきましたか?

 

ここで、「WordPress」という住宅が無料であっても、それを立てるための土地(サーバー)と住所(ドメイン)は有料。

そういうことです。

さて、そいうわけで、サーバーです。
サーバーは基本的に購入するわけではなく、月額いくらでレンタルすることになります。

ワードプレスが使いやすいレンタルサーバー3つの条件

サーバーを選ぶ時は、以下の3つに注意してください。

1.MySQLの数

WordPressというソフトをレンタルサーバーに設置する際、「MySQL」というデーターベースが必要となります。
WordPressひとつにつき、「MySQL」ひとつです。

 

そして、サーバーによってこの「MySQL」の数は違います。
ということは・・・なるべく「MySQL」の数が多いレンタルサーバーを選ぶことです。

2.マルチドメインの数

マルチ(multi)=複数の

 

「マルチドメイン」というのは、複数のドメインを設置できることを意味します。

 

これが表示されていないサーバーでは、1つのドメインしか使えませんのでご注意ください。

 

また、マルチドメインにも種類があります。

 

マルチドメイン〇個、あるいはマルチドメイン無制限といった標示を探してください。

 

まずはひとつのサーバーで済ませたいのであれば、「マルチドメイン無制限」のものを選びましょう。

3.自動インストール

WordPressブログを運営するには、WordPressというソフトをサーバーにインストールして設定する必要があります。

 

多くのサーバーには、この作業がワンクリックでできる「自動インストール機能」が存在します。

 

ただ、安価なサーバーの中にはこの自動インストール機能がなく、手動で設定する必要があるものも・・・

 

手動設定は当然手がかかりますので、始めてのレンタルサーバーは自動インストールできるものを選んだ方がよいでしょう。

 

以上、3つの要素を備えていて、しかも月額が500円前後のサーバーはこちらです。
>>>初心者にお勧め!ワードプレスが30個設置できる格安サーバー

*
*
* (公開されません)